スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕星ゼリー

久しぶりの更新です。

かなり前の話ですが、七夕の時期に季節感たっぷりのデザートを作りました。
ブログに書くのを忘れていたので、ここで紹介したいと思います。


CIMG1951_convert_20130804215806.jpg

なかなか可愛くできたと思います。
研究室の後輩たちにも好評でした。

味的にはただのゼリーでしかないのですが、このときは見た目重視です。


CIMG1952_convert_20130804215911.jpg

下層の白いゼリーはミルクゼリー、上層の青いゼリーはブルーハワイのゼリーです。
星は黄桃の缶詰を、クッキー型でくり抜きました。
作り方はそれぞれのゼリー液を作って、順番に注いで固めるだけです。

ブルーハワイは結構色が濃くなると思ったのですが、実際はこんなもんです。
あまり入れすぎると甘さがくどくなるので、もっときれいに青くしたいのなら食紅が正解だと思います。
今回はミルクゼリーが透き通って見えるぐらいで良かったので、特に問題はありませんでした。

研究室には冷蔵庫があるので、こういう冷たいデザートを持って行けるのは良いですね。
普通に大学行っている時は、基本的に焼き菓子しか持って行けませんからね。


では、今回はこの辺で。
スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

抹茶シフォン

前回のお菓子作りに引き続きまして、今回もシフォンケーキです。

前回の紅茶シフォンは非常に好評でありまして、今度は違うバージョンのシフォンを食べたいというリクエストを頂きました。
そのためシフォンケーキの鉄板アレンジであります、抹茶のシフォンを作ることにしました。

粉に抹茶を混ぜ込むだけなので、紅茶シフォンよりも手間はかかりません。
しかし抹茶は値段が高く、材料費の半分は抹茶の分です。
本当にコストパフォーマンスが悪くて困ります。


DSC_0043_convert_20130623234645.jpg

そして出来上がりはこんな感じです。

底面はちゃんと平らになったため、前回の紅茶シフォンよりも上手くできたと思います。
完全に空洞を消すことはできませんでしたが、なんとか前回の反省を生かすことができた感じです。
もちろんフワフワ食感の維持にも成功しています。


今回のレシピは抹茶の量が多めなので、結構濃いめの抹茶味です。
私はこれを食べながら、伊藤園の濃いお茶を飲んでいました。
もう、どんだけカテキンを摂取してるのかと(笑)


というわけで、今回は抹茶のシフォンでした。

では、今回はこの辺で。

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

紅茶シフォンケーキ

久しぶりのお菓子作りです。

研究室の後輩からのリクエストにより、紅茶のシフォンケーキです。
ちなみに紅茶はアールグレイです。
家にちょっと高いダージリンの茶葉があったのですが、紅茶のお菓子に使われるのはアールグレイが多いらしいので、安物のティーバックを買ってきて、解体して使用しました。

何気にこの解体作業が大変でした。
キッチンに漂う紅茶臭が半端なかったです(笑)

紅茶の香りが嫌いな妹が「うわー」って言っていました。


DSC_0030_convert_20130623234556.jpg

シフォンケーキは過去1度しか作ったことが無いので、イマイチ自信がありませんでした。
妹はシフォンケーキが得意なので、なんとなくコツを聞いてから作り始めました。

ちゃんとした茶葉を使う場合は、紅茶液を準備するときにしっかり蒸らしや抽出をしないといけないみたいですが、今回はティーバック。
そのため粉末に近い茶葉なので、濃い紅茶液を作るのは簡単でした。


そして結果が、底(写真では上部にあたります)に大きなくぼみができたシフォンケーキです。
切ったのを横に置いてありますが、かなり綺麗なくぼみができてしまいました。
写真では見えませんが、内部にも少し空洞ができています。


味的には問題なく、不慣れな割には美味しいのが出来たと思います。
触感も軟らかく、フワフワ感も十分でした。

ただ見た目的に残念な感じになってしまったのが悔しかったです。
ちゃんとメレンゲは固く泡立てたのですが、膨らまなくなるのが怖くて混ぜが足りなかったような気がします。
ここは次回以降の反省点ですね。


というわけで、今回は紅茶のシフォンケーキでした。

では、今回はこの辺で。

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

今回は久しぶりのお菓子作りでございます。

作ったのはかなり前なのですが、ずっと記事にするのを忘れていました(笑)
とは言っても目新しい物ではなく、今まで作ったことがあるやつばかりです。

このとき作ったのはパウンドケーキ2種類とマーガレットクッキーです。
マーガレットクッキーとは真ん中にジャムが乗せてあるクッキーです。


CIMG1658_convert_20120422195456.jpg

CIMG1659_convert_20120422195532.jpg

パウンドケーキですが、工程に何も面白いことは無いのでざっくりカットです。
材料はいつも通りにバター・薄力粉・卵・グラニュー糖の4つで、2つに分けて作ります。
分けた一方にはドライフルーツミックスを加えて、プレーンとドライフルーツの2種類のパウンドケーキを作りました。


CIMG1660_convert_20120422195608.jpg

パウンドケーキを焼いている間にクッキーの準備です。

バターを軟らかくし、そこにグラニュー糖を加えてよくすり混ぜます。


CIMG1661_convert_20120422195644.jpg

牛乳と溶き卵を数回に分けて加えます。

例によって常温に戻すのを忘れていますが気にしません。
少しずつ(大匙1~2ぐらい)加えていけばどうにかなる気がします。


CIMG1662_convert_20120422195716.jpg

最後に薄力粉をふるい入れて、さっくりと混ぜます。

パウンドケーキと材料も作り方もほとんど同じですが、薄力粉はパウンドケーキに比べて結構多めです。


CIMG1663_convert_20120422195804.jpg

生地の粉っぽさが無くなったら小さく分けて成型します。

生地の真ん中に窪みを作り、中にジャムを落とします。

ジャムを落とし終えたらオーブンへ。


CIMG1664_convert_20120422195850.jpg

焼き上がりはこんな感じ。

マーガレットクッキーは何回か作ったことがあるのですが、綺麗にできたことがありません。
焼くとジャムの水分が飛んでしまうので、ベタっとした薄い膜ができてしまいます。

できるだけジャムはこんもりと盛るようにしているのですが、結果は変わらず。
だれか綺麗に作るコツを知っていましたら教えてください。


CIMG1684_convert_20120422195941.jpg

パウンドケーキをクッキーを合わせて研究室に持って行きました。

ちなみにパウンドケーキを2種類作ったのは、ドライフルーツが苦手な人がいるかも知れないからです。
研究室には初めて持って行ったので、まだそのあたりの情報を持っていませんでしたから。

じゃあパウンドケーキじゃなければ良いじゃんという話なのですが、人数の関係でこのラインナップぐらいしか思いつきませんでした。
20人以上の大人数向けになると渡せるものもかなり限られてきます。
今回は時間もありませんでしたので、簡単に作れるものという制約もあってこんな感じになりました。


というわけで、久しぶりのお菓子作りはパウンドケーキとマーガレットクッキーでした。

では、今回はこの辺で。

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

焼きドーナツ

みなさん、こんばんは!

最近というわけでもないのですか、新しいお菓子作りの道具を買いました。
親の買い物に付き合ったとき、デパートの食料品売り場で製菓道具のセールをしていました。
その折に荷物持ちのお駄賃として買ってもらいました。


CIMG1642_convert_20120212202017.jpg

シリコン製のドーナツ型です。
シリコン製の型は初めてなのでイマイチ使い勝手が分かりませんが、金属型に比べて比較的安価かつ衝撃に強いということで、なんとなく初心者向けの印象があります。

今回はこれを使って焼きドーナツを作ってみます。


CIMG1643_convert_20120212202108.jpg

牛乳をボウルに合わせて混ぜます。

ケーキを作るわけではないので、泡立て過ぎないように程ほどにしておきます。


CIMG1644_convert_20120212202144.jpg

本来なら薄力粉+グラニュー糖+ベーキングパウダーといったところなのでしょうが、今回は家に余っていた邪道アイテムのホットケーキミックスで代用です。

ついでにメープルシロップも加えます。


CIMG1645_convert_20120212202235.jpg

粉っぽさがなくなり粘りが出てきたら、溶かしバターを加えます。

溶かしバターは私のレパートリーでは1つでしか使わない手法なのですが、普通にバターを混ぜ込むのとは何が違うんでしょうね?


CIMG1646_convert_20120212202324.jpg

あとは型に入れて焼き上げます。

出来上がった物がちょっと甘味が足りないような感じだったので、グラニュー糖を溶かしたアイシングで薄くコーティングしました。


CIMG1647_convert_20120212202351.jpg

食べた感想ですが、完全にホットケーキでした(笑)
やっぱりミックスは使うべきではなかったのかもしれません。
始めからホットケーキとして食べれば問題は無さそうですが、それじゃあちょっとという感じです。

あとシリコン型はやっぱり火の通りが悪いですね。
焼き上げるタイミングが掴みづらいです。
そして臭いが気になるという意見もあったので、扱いやすい素材とは言い難いです。
管理の楽さや洗いやすさは初心者には良いのかもしれませんが、もうちょっとお金を出して金属製の型を買ったほうが良いです。


というわけで、今回は焼きドーナツでした。

では、今回はこの辺で。

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

森の巨人

Author:森の巨人
典型的B型社会人(♂)
薬学部卒業の後、薬剤師にならず企業に入社しました。
多趣味なB型人間の生活をつれづれなるままに綴っていきます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。