スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローザン・シーガード

途中まで色つけてずっと放置していたミニチュアをやっと完成させました。


CIMG1437_convert_20111030200640.jpg

大分昔の話ですが、前回作ったのは大きな剣を持っていたハイエルフソードマスターでした。

今回は槍と盾、そして弓矢まで装備している万能タイプのローザンシーガードというミニチュアです。
ソードマスターに比べると、なんとなく軽量タイプに見えます。

スタンダードベアラー(軍旗持ち)の旗は塗るのが大変でした。
縁の部分が金色なのですが、これがなかなか色付きが悪くて何回も重ね塗りをしています。
しかも完璧と言えるほどまで色が付くまでいかずに、結局挫折しました(笑)


CIMG1439_convert_20111030200753.jpg

後姿はこんな感じです。
後ろには弓と矢筒がしっかりセットされています。


CIMG1440_convert_20111030200853.jpg

完成した物はいつもの棚へ飾ります。

前回のソードマスターの隣に並べてみました。

やっぱり色々なミニチュアが並んでくると、段々と映えていきますね。

今はお金も時間もなかなか割くことが出来ないのですが、余裕ができたらどんどん作っていきたいところです。


では、今回はこの辺で。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ソードマスター・オブ・ホエス

みなさん、こんばんは!
今回のテーマはWARHAMMERです。

現行WARHAMMERスタートセット「流血島の合戦」から、ソードマスター・オブ・ホエスのミニチュアを作成しました。


CIMG1420_convert_20110730232505.jpg

ソードマスターという名前が示すように、大剣を装備した重量級タイプのユニットです。

こちらはハイエルフという種族で、ファンタジーで一般的に考えられるエルフと同じような立場です。

ハイエルフという種族のミニチュアは、白や青を基調とした配色にするのが一番しっくり来る気がします。
なので服は白をベースにして明るくし、そこに青系の配色を加えるのが私の好みです。

このミニチュアの場合は全身鎧なのであまり白っぽくはありませんが、その分ゴールドが多く配色されているので、暗い感じは皆無ですね。
また全身に散りばめられている宝石の赤がアクセントになっていると思います。

個人的には結構上手くできたのではないかと満足しています。


CIMG1422_convert_20110730232626.jpg

いつも通りに棚に飾っておきました。

ちなみにこのソードマスターは結構強いミニチュアです。
お隣のゾンビさんの半分しか人数はいませんが、バトルしたらゾンビさんは瞬殺されます。
さらにお隣のスケルトンさんも秒殺されます。
それぐらい優秀なユニットなんですね。


というわけで、今回はソードマスター・オブ・ホエスの紹介でした。

では、今回はこの辺で。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

久しぶりにWARHAMMER

みなさん、こんばんは!
今回のテーマはWARHAMMERです。

こちらもすっかりご無沙汰だったわけですが、期末テストも終わったので製作を再開しようと思います。
もちろん再試があったら即効で片付けて勉強しなくてはいけないのですが(笑)


CIMG1328_convert_20110404112208.jpg

CIMG1329_convert_20110404112449.jpg

こちらは以前に載せたスタートセットの写真です。

当時はゾンビの方を作っているところだったので後回しにしましたが、今度はこちらの方を作っていきたいと思います


CIMG1349_convert_20110619232631.jpg

とりあえず全部のミニチュアの組み立て。

大きいサイズから通常サイズまで、全部含めると80体ぐらいになります。

スタートセットに含まれているミニチュアは、全て接着剤無しで作れるようになっています。
しかし、それでは結合が不安定な部分が結構あるので、必要に応じて接着剤も使っていきます。
特に大きいミニチュアやゴテゴテとした装飾が付いてるミニチュアは接着剤を多用しますね。


CIMG1350_convert_20110619232757.jpg

そして今回のセットの最大の目玉がこれ。
グリフォン騎乗のハイエルフロードです。
他のミニチュアに比べてサイズもディティールも桁違いです。

こういうモンスター騎乗型のキャラクターは普通に買うとやたら高いので、こういうセットに入っているのは嬉しいですね。
私は馬に乗っているのは作ったことがありますが、モンスター系は初めてです。
大きい分ペイントが大変そうですが、完成が楽しみです。


では、今回はこの辺で。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ゾンビ

みなさん、こんばんは!

台風も温帯低気圧に変わったようで、ひとまずは安心といったところですね。

今日のテーマはWARHAMMERです。
雨が強くて外出する気も起きなかったため、家でちまちまと作っておりました。

前回のミニチュア記事では新しいスタートセットを購入したということを書きました。
同時に次に作る物が決まっているということも書きました。

その次に作る物というのがこちらでした。


CIMG1326_convert_20110404111820.jpg

ヴァンパイアカウント勢力のユニットであるゾンビです。

ヴァンパイアカウントというのはスケルトンやゾンビ、幽霊などといった、いわゆるアンデットの勢力です。
ファンタジー世界ではおなじみですね。

今回はその中でも一番の下っ端雑兵であるゾンビを作ることにしました。
こういう下っ端雑兵ミニチュアの方が、英雄のように無茶苦茶強いミニチュアより好きなんですよね。


CIMG1327_convert_20110404111951.jpg

箱の裏には完成例がありますので、これを参考に作っていきます。
右上の方に“20x”という表記がありますが、これはこの箱に20体分のパーツが入っていますということです。


CIMG1334_convert_20110409200336.jpg

いつもなら作業工程も載せるのですが、今回は撮り忘れのため完成した写真だけ。
いつもなら何日かに分けて作っているのですが、今回は一日で一気に作ってしまったために写真を撮り忘れてしまったのです。

写真を撮ると多少の色ムラが見えなくなって綺麗に写ります。
普通のミニチュアならそれは歓迎すべきことですが、今回はゾンビということもあり、汚く見える色ムラが逆に
リアリティをだします。
なので写真では普通の人間っぽくなってしまっていますが、現物はもっとそれっぽくできていると思います。

もっと汚くしたり血痕を付けたりできれば写真でも良いのでしょうが、意識して汚くするというのは綺麗にするより難しいです。
下手に手を加えて逆にリアリティがなくなってしまうのは怖いので、特に何もせずそのままにしておきます。


CIMG1337_convert_20110409200533.jpg

完成した物は棚に飾ります。
以前完成させたトゥームキング勢力のスケルトンの隣に置いてあげましょう。
勢力は違いますが、スケルトンとゾンビで良い組み合わせになりました。


次はスタートセットのミニチュアに手をつけたいところですが、最近課題やら何やらで大学が妙に忙しいので当分は無理かもしれません。
時間があるときにちょこちょこと進めてはいきたいと思います。


では、今回はこの辺で。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

流血島の合戦

みなさん、こんばんは!
今回のテーマはWARHAMMERです。

最近新しいミニチュアを購入しました。


CIMG1328_convert_20110404112208.jpg

WARHAMMERスタートセット「流血島の合戦」です。

カードゲームなんかもそうですが、WARHAMMERスタートセットは数年のスパンで一新されて発売されます。
前回のミニチュア記事で棚に飾ったミニチュアたちを紹介しましたが、あれも1つ前の世代のスタートセットである「どくろ峠の戦い」に含まれていたミニチュアです。

スタートセットは発売されるたびに中身が変わります。
必ず2つの勢力のミニチュアが含まれていますが、今回はハイエルフとスケイブンの勢力が入っているようです。
前のスタートセットはドワーフとゴブリンだったので、また新しいタイプのミニチュアを作ることができます。

WARHAMMERの勢力については、該当するミニチュアを作るときに軽く説明を入れるので今は流しちゃってください。


CIMG1329_convert_20110404112449.jpg

箱を開けると大量のプラスチックミニチュアとルールブック、ダイスや定規など、ゲームに使える道具が一通り入っています。

スタートセットというだけあって初心者に優しく、ミニチュアは接着剤なしで組み立てられるタイプです。
しかもほとんどのミニチュアは体がすでに完成していて、後は台座にはめ込むだけで完成するので、手足の角度や武器の組み合わせを考えるというような作業はいりません。
私なんかは楽で良いと思うのですが、年季の入った方の中には「ミニチュアのアレンジができないからつまらない」という人もいます。

あとルールブックだけ欲しいという方に対しての別売りが無いので、ルールブックが欲しければこのスタートセットを買うしかありません。
欲しくもないミニチュアやダイスにお金を使いたくないという人も多く、その点に関しては趣味人からの反発も強いです。
私は新しいミニチュアが手に入るということだけに焦点を当てているので、値段の割りに大量のミニチュアが手に入るスタートセットはお得だと思うんですけどね。


CIMG1330_convert_20110404112548.jpg

私はあくまでコレクターってだけなので、ゲーム用のルールブックは必要ありません。

ですがルールブックの中にある写真を見るのが大好きです。
さすがにお金を貰ってるプロが作っているだけあって完成度が高く、またミニチュア以外にも背景のオブジェまで作りこんでいますから本当にカッコいいです。
いつか自分もこういうのを作ってみたいと思っています。


さて、このスタートセットですが、今は何も触らずに置いておきます。

実は次に作る物は決まっていますので、先にそちらを片付けてからこちらに手をつけようと思います。


では、今回はこの辺で。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

森の巨人

Author:森の巨人
典型的B型社会人(♂)
薬学部卒業の後、薬剤師にならず企業に入社しました。
多趣味なB型人間の生活をつれづれなるままに綴っていきます。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。