FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CBT

本日は先月のOSCEとセットとなる試験であるCBTでした。

CBTとは「Computer Based Testing」のことであり、コンピューターを使った学力試験のことです。
OSECとCBTの両方の試験に合格しないと実務実習に行くことができません。
つまりは留年するということです。

CBTもOSCE同様に薬学部固有の試験というわけではなく、医学部・歯学部にも導入されています。
あとはパソコン検定や漢検の一部にも使われているようです。
外国では医師国家試験や運転免許試験に使われている場合もあります。


この試験方式がペーパー試験方式と比べて優れている点として、図表やグラフなどを使った問題が出しやすいというのがあります。
印刷では鮮明に写らなかったり、あるいはカラー図が使えなかったりという制約がありますが、パソコンでならそのような問題は解決できます。
実際に今日やった試験も図がたくさん使われていました。

そして採点が非常に楽であるということがあります。
問題の解答をデータベースに送信したその瞬間に結果がわかるので、わざわざ解答用紙をペラペラめくったり丸付けしたりする必要がないのです。


逆にこの試験方式の欠点として、パソコンと専用ソフトという機器が必要になるということがあります。
なのでどこでも試験を実施できるわけではないということになります。

そしてパソコンにトラブルがあった場合、ペーパー試験のように簡単に復旧できないという欠点があります。
ペーパー試験は問題用紙を配りなおでば済むものを、パソコンではプログラムをいじったりしなくてはならない場合があります。
もちろん予備の機器を準備しておけば済む話ですが、それでもトラブルが起こったときは手間がかかってしまいます。


まぁ、CBTはそんな感じの試験です。

ちなみに手応えとしては、比較的簡単だったなという印象でした。
そもそも落ちることを想定されてないテストなので簡単ではあるんですけどね。


あとは普通に期末テストをクリアすれば、来年実務実習に赴くことができます。
試験まであと少しなので、今度は期末試験用の勉強も始めて行きましょう。


では、今回はこの辺で。


スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

森の巨人

Author:森の巨人
典型的B型社会人(♂)
薬学部卒業の後、薬剤師にならず企業に入社しました。
多趣味なB型人間の生活をつれづれなるままに綴っていきます。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。