FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

La Peregrinacion

みなさん、こんばんは!
今回はフォルクローレの曲を紹介します。


今回紹介しますのはこの曲です。





「La Peregrinacion」、日本語では“巡礼”あるいは“さすらい”という名前で呼ばれる曲です。

この曲はアルゼンチンの曲です。
アルゼンチンの作曲家であるアリエル・ラミレスという人が作りました。

巡礼というタイトルからも想像できるかも知れませんが、この曲はキリスト教の曲なんです。
キリスト教のミサのために作られたらしいです。
なので純粋なフォルクローレの曲とは言えないかも知れません。

今回紹介したのはインストですが、本当は歌詞があります。
歌詞の内容も、ヨセフとマリアがなんたらかんたらという感じです。
さすがキリスト教の曲です。


ちなみにアリエル・ラミレスは2010年に亡くなりました。
純粋なフォルクローレの作曲家ではありませんが、やはり有名な方が亡くなるのは寂しいものがあります。


というわけで、今回は「La Peregrinacion」、“巡礼”の紹介でした。

では、今回はこの辺で。
スポンサーサイト

テーマ : YouTube動画
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

訪問者リストからやってきました、たるとです!こんばんは(^J^)

すごく幻想的な曲ですね。私は吹奏楽部でしたので、ルーマニア舞曲というのも演奏しましたよ(^_^)
曲を聴いているだけで物語が自然に描かれてきそうな感じがします!

>たると様

ご訪問&コメントありがとうございます。

巡礼という邦訳タイトル通り、この曲は旅人の物語を題材にしています。
なのでそのような感想を抱けるのだと思います。

クラシックではシューベルトの「魔王」と同じ、歌曲と呼ばれるタイプに分類されます。
Youtubeに邦訳歌ありのバージョンもありますので、良かったら聴いてみて下さい。
プロフィール

森の巨人

Author:森の巨人
典型的B型社会人(♂)
薬学部卒業の後、薬剤師にならず企業に入社しました。
多趣味なB型人間の生活をつれづれなるままに綴っていきます。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。