FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演者の姿勢

今日はケーナ同好会の練習日でした。

来週は施設での演奏を控えていますので、それに向かっての最終練習日です。

私はMCを仰せつかっていますので、台本を用意しなくてはいけません。
また曲順も私が決めなくてはいけなかったのですが、実習が忙しくて中々考えられずに今日の練習に臨んでしまいました。
なので同好会メンバーの話し合いのもと決めるような形になりました。


そして一応曲順の案が出たところで、以下のようなやり取りがありました。

Aさん「赤とんぼ~ふるさとメドレーは最後じゃないんですか?」

私「最後にすると時間が足りなくなったときにリスクがデカいですよ。」

Aさん「でも時間ぴったりで切られるわけじゃないでしょ?」



このメドレーは施設の方と一緒に歌うことができるようにとの曲なので、必ず演奏したい曲目です。
なのでこの曲を最後にして、もし時間が足りなくなってしまうことになったら大変という気持ちでいました。


私は“ステージに立つ演者は決められた時間でパフォーマンスをしなくてはいけない”と思っています。
時間が決まっているなら、その時間を厳守しなくてはいけません。
早く終わりすぎるのも、後ろに伸びてしまうのもダメです。
それはステージを見に来てくれる人を満足させ、そして次の演者に迷惑をかけないようにという、一つのマナーだと思います。

もちろん少しぐらい時間オーバーしてしまっても問題ないでしょう。
しかしそれは結果論であって、初めからそれを想定して考えるのはおかしいです。

時間いっぱいまでお客さんを満足させ、そして次の演者に迷惑をかけないようにするというのを常に考えなくてはいけないと思います。
ましてやMCを務める私はトークで時間を調節しなくてはいけないのですから、そこは厳しく考えなければいけない立場なんです。

同好会の皆さんには、もう少しその点を考えていただければと思っています。
普通に演奏を楽しむのとステージに立つのは違うのですから、ステージで演奏する人間としての姿勢というのを身に着けていかなくてはいけないと思います。

かく言う私もまだまだ演者としての自覚が足りない部分もあるので、もっと気を引き締めなくてはいけないと思っています。


では、今回はこの辺で。
スポンサーサイト

テーマ : なんとなく書きたいこと。。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

森の巨人

Author:森の巨人
典型的B型社会人(♂)
薬学部卒業の後、薬剤師にならず企業に入社しました。
多趣味なB型人間の生活をつれづれなるままに綴っていきます。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。