スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕星ゼリー

久しぶりの更新です。

かなり前の話ですが、七夕の時期に季節感たっぷりのデザートを作りました。
ブログに書くのを忘れていたので、ここで紹介したいと思います。


CIMG1951_convert_20130804215806.jpg

なかなか可愛くできたと思います。
研究室の後輩たちにも好評でした。

味的にはただのゼリーでしかないのですが、このときは見た目重視です。


CIMG1952_convert_20130804215911.jpg

下層の白いゼリーはミルクゼリー、上層の青いゼリーはブルーハワイのゼリーです。
星は黄桃の缶詰を、クッキー型でくり抜きました。
作り方はそれぞれのゼリー液を作って、順番に注いで固めるだけです。

ブルーハワイは結構色が濃くなると思ったのですが、実際はこんなもんです。
あまり入れすぎると甘さがくどくなるので、もっときれいに青くしたいのなら食紅が正解だと思います。
今回はミルクゼリーが透き通って見えるぐらいで良かったので、特に問題はありませんでした。

研究室には冷蔵庫があるので、こういう冷たいデザートを持って行けるのは良いですね。
普通に大学行っている時は、基本的に焼き菓子しか持って行けませんからね。


では、今回はこの辺で。

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

誕生日

久しぶりの更新です。

8/1は私の誕生日でした。
来年から一人暮らしの予定なので、今までのように祝われるのはこれが最後でしょう。
まぁ、20も後半になって誕生日を家族で祝うというのもなんだかなという気もしますけど。
でも、私も妹や両親の誕生日を祝ってきましたし、その辺りは仲の良い家族ということで。

そして、恒例のプレゼントタイム。

今回妹から貰ったのはこれ。


CIMG1973_convert_20130804215507.jpg

かき氷器(笑)

今まで色々と貰いましたが、これは予想外でした。
というか、個人のプレゼントとしてこれはありなのでしょうか?
ちなみに過去最高額だったそうな。

「じゃあ、せっかくだからかき氷作ってね!」と笑顔で言われたのは当然の流れでしょう。
ちょうどお菓子作りで使ったブルーハワイシロップが余っているので、そのうち作りましょう。

あ、ブルーハワイシロップを使ったお菓子については、今度またブログに書こうと思います。


では、今回はこの辺で。

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

夏の暑さの弊害

今週は暑い日が続きましたね。
みなさんの住んでいるところはいかがでしょうか?

今年の夏は段階的に急激に気温が上がるようなイメージですね。
6月に一度ぐんと上がり、しばらくは一定のまま25℃近辺をうろうろしていて、また最近ぐんと35℃ぐらいまで上がったような感じです。

さて、夏の危険と言えば熱中症ですが、何も人間だけに起こるものではありません。
ペットも熱中症の危険があります。
ペットは人間よりも体の位置が低いので、アスファルトの放射熱の影響が大きいです。
赤ちゃんもこのことに当てはまるのですが、ペットもそのあたりは同じなんですね。
そのため日中の散歩、特にアスファルトの上を歩かせるのは危険です。
飼い主の方も日中の散歩は暑いでしょうから、早朝や夕方が散歩には良いですね。

うちのテルも暑さでぐったりしてますが、庭には植木の日陰や土があるおかげか大分マシなようです。
散歩は後半バテ気味ですが、行くときは元気ですし。


ですが最近テルが下痢気味なんですよね。
今日なんか家の中でしちゃいましたし。

食欲はありますし、毎回下痢というわけでもないので、水の飲み過ぎが原因なのかなと思います。
去年まであまりこういうことはなかったので、そこだけ少し心配ではありますが。
とりあえず今は獣医の兄が家にいるので、少し様子見をすることにしました。

みなさんも水分補給は大事ですが、“過ぎたるは及ばざるがごとし”ということもお忘れなく。


では、今回はこの辺で。

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

抹茶シフォン

前回のお菓子作りに引き続きまして、今回もシフォンケーキです。

前回の紅茶シフォンは非常に好評でありまして、今度は違うバージョンのシフォンを食べたいというリクエストを頂きました。
そのためシフォンケーキの鉄板アレンジであります、抹茶のシフォンを作ることにしました。

粉に抹茶を混ぜ込むだけなので、紅茶シフォンよりも手間はかかりません。
しかし抹茶は値段が高く、材料費の半分は抹茶の分です。
本当にコストパフォーマンスが悪くて困ります。


DSC_0043_convert_20130623234645.jpg

そして出来上がりはこんな感じです。

底面はちゃんと平らになったため、前回の紅茶シフォンよりも上手くできたと思います。
完全に空洞を消すことはできませんでしたが、なんとか前回の反省を生かすことができた感じです。
もちろんフワフワ食感の維持にも成功しています。


今回のレシピは抹茶の量が多めなので、結構濃いめの抹茶味です。
私はこれを食べながら、伊藤園の濃いお茶を飲んでいました。
もう、どんだけカテキンを摂取してるのかと(笑)


というわけで、今回は抹茶のシフォンでした。

では、今回はこの辺で。

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

嫌いな曲と向き合う

最近ケーナ同好会の方も規模が大きくなり、また高い演奏技術を備えた方の入会があったりと、変革が続いています。

そんな中で私が現在悩んでいることは、“嫌いな曲との向き合い方”です。

音楽なら何でも好きという人はまずいないでしょう。
私はフォルクローレが好きですが、もちろん好きではないフォルクローレもたくさんあります。

そして現在練習中の曲の中に、私がとても嫌いな曲があります。

演奏する人間にとって、“嫌いな曲”というと、多分2つのパターンがあると思います。


1つは苦手な曲という意味での嫌いな曲というパターン。
演奏するのが難しく、上手く演奏できないため苦手意識があるというタイプです。
好きな曲でも演奏するのは苦手というのもあるので、一概に苦手だから嫌いとは言えませんが、こういうパターンもあります。

もう一つはその曲自体が嫌いというパターン。
メロディが嫌い・歌詞が嫌い・曲構成が気に食わない等々、色々な理由があると思います。


今回私が直面しているのは、もちろん後者のパターンです。
そのためとにかくモチベーションが低く、練習する気もおきません。

私は音楽を生業とする人間ではないため、わざわざ嫌いな曲を演奏する必要性は全くありません。
そして私は“音楽=音を楽しむ”という考えを強く信奉しているので、楽しくない音楽なんてやりたくないのです。

ですが演奏グループに所属している者の難しいところで、他のメンバーがやりたいと言えばやるしかなくなります。

普段の練習だけなら傍観を貫けば良い話なのですが(実際グループ演奏に参加しないメンバーもいます)、問題はこの曲が次回の演奏会の曲目になっていることです。

私がその曲を大嫌いということに加え、個人的にその曲が次回の演奏会向きの曲ではないという考えもあります(曲のコンセプトと演奏会の趣旨の解離、曲調とメンバー構成のアンバランスさなど)。
だからなおさら、私はその曲を演奏するのが嫌なのです。


私自身、ここまで演奏することを拒否したくなるような状況に出会ったことがありませんでした。
そのため自分の気持ちにどのように向き合うべきか、全く定まっていない状態です。

もちろん私個人のわがままで、演奏会の曲目を変更させるようなことはしたくありません。
だったら私が次回の演奏会に参加しなければ良いだけの話です。

ただ数少ない演奏機会を手放すのももったいない…でも嫌いな曲を演奏するのはストレスだし、無理矢理演奏しても雑な演奏になってしまう…

う~ん、難しいですね。


というわけで、趣味についても問題に直面しているのでした。

では、今回はこの辺で。

テーマ : なんとなく書きたいこと。。
ジャンル : 日記

プロフィール

森の巨人

Author:森の巨人
典型的B型社会人(♂)
薬学部卒業の後、薬剤師にならず企業に入社しました。
多趣味なB型人間の生活をつれづれなるままに綴っていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。